カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
  • RSS
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

【今回の御苗場についての思い】 
2013/02/07 /07:05
2013年CP+ 御苗場vol.12 横浜が無事に終わりました。

2011年の出展ではレビュワー賞をいただき、今回が2度目の出展となる中で
御苗場総合プロデューサーテラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート の栄冠に浴することができました。

以下、今日の記事は個人的な気持ちで長くなります。

2011年にレビュワー賞を受賞してから、僕の人生は大きく変わりました。
ただのサラリーマンである自分が雑誌の紙面を何ページも飾り、写真界での大物達と繋がり、
トークショーを行い、果ては日本を飛び越えてニューヨークでの展示まで。
写真が自分の中で大きな大きな存在になり、もはや一言では言い表せない存在へと変化した時期でもあります。

展示をする度に見に来て下さる方も増え、自分の低容量な頭では覚え切れないくらいの人たちと知り合い、
そうなればなるほど、自分の中で御苗場は大切な場所であると同時に、とても怖い場所になっていきました。
下手なものは出せないな・・、という気持ちが自分の中で勝手に作品のハードルを上げていくのです。

やがて写真集団シメンソカの一大イベントとして出展することが決定したものの、
作品を選ぶ段階になってからは、なかなか自分でコレ!という作品も決まらず、
初めて本当に写真が苦しいと思う日々。

眠れぬまま迎えた御苗場当日。
極度の緊張の中で再びレビュワー賞にノミネートして頂き、
個人的にテラウチマサト氏から頂いたのが『やっぱり君は本物!』という言葉。
これを聞いた瞬間に僕の2年間が全て報われた気がして、ようやく気持ちに安らぎを得ることができました。
身に余る言葉だと思います。

自分に才能とかそんな物があるかは分かりません。
しかし、必死に続けることで他人から認められること、新たに見えてくる地平線があること。
これだけは間違いなくあるようです。

そして続ける上で絶対に必要なのが周りの存在。
隣で支えてくれる人、周りで励ましてくれる人、厳しい言葉をくれる人。
今回も数え切れないくらいの人が見て、そしてメッセージをくださいました。
その全てが大切で、きっとこれからもそういう存在に助けられながらやっていくのでしょう。

僕が返せるのは、来て下さった方に心から頭を下げること、作品を作り続けることしかありません。

2年前までは写真に恋をしていました。
この2年間は写真が恋人で、時に重荷でもありました。
これからは写真を愛していきたいと思います。

皆さん、これからも宜しくお願いいたします。

_IGP8266.jpg

撮影:林敏弘さん
御苗場 * Trackback(0) * Comment(4) * Page top↑


【告知】2013年CP+ 御苗場vol.12 横浜 
2013/02/03 /19:05
2011年に初出展し、縁あってテラウチマサトレビュワー賞をいただいた御苗場。
ステップアップの場として考えた場合、二度目の出展をすることには迷いや葛藤がありましたが、
写真集団シメンソカのメンバーと共に挑戦することを決めました。

僕のブース番号は『061』番です。
2月2日(土)・2月3日(日)は会場にいますので、気軽に声を掛けてください。
過去の受賞者の作品として、アスカネットさんのブースで僕のBOOKも含めて24名分が展示(閲覧可)されます
▼READ MORE
御苗場 * Trackback(0) * Comment(6) * Page top↑


☆初作品集公開のお知らせ☆ 
2012/08/31 /22:09
先日、フォトブック業界の雄、アスカネットさんの御厚意で、初の作品集を作成しました。
ポートフォリオは今まで作成してきましたが、こういったBOOK形式での作成は初めてで、
本当に夜鍋をして取り組んだ物となります。

作品数70ページに絞り、今までの一つの集大成といった仕上がりとなりました。

↓こちらのページ内で、名前の所をクリックすると、BOOKそのままの状態で見ることができます。
他のレビュワー賞の皆さんも掲載されているので、非常に見ごたえのあるページです。

『御苗場レビュアー賞受賞者の方々のマイブック作品』

また、このBOOKは2012年10月18日~2012年21日に開催される御苗場vol.11関西でも展示されます。
御苗場 * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


【告知】巡回展-大阪-「御苗場 Selectes Photographers 2011展」 
2012/07/12 /20:30
おかげさまで、本イベントを無事に終えることができました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。

巡回展という贅沢な機会を与えてくださったことに感謝の気持ちと、
また多くの出会いに恵まれた幸運を噛み締めています。

大阪、熱いぜ!

523910_390370887693748_682832900_n.jpg
▼READ MORE
御苗場 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


☆ご来展ありがとうございました☆御苗場 in NY - Selected Photographers 2011 
2011/09/21 /07:59
9月18日を以って、御苗場 in NY - Selected Photographers 2011 が、無事にフィナーレを迎えました。
3週間の展示期間での来場者数は何と『698名!!』
暑さの残る中、多数のご来展に心から感謝しています。

また、ギャラリーの皆様も成功に向けての尽力ありがとうございました。
一緒に出展した10名も本当に素晴らしいメンバーで、掛け替えのない経験を積むことができました。
またあのメンバーで、何かやらかしたいです。

さて、今年の2月に御苗場で賞を貰ってから、大げさでなく人生が少し変わり、
去年は想像も出来なかったくらい、写真での輪が広がってきています。
その中で一つのターニングポイントとなるイベントでした。

この経験によって自分の中で写真への意識も大きく変わりました。
いつまでも初心者ですから・・と、言い訳するのではなく、もっと真摯に写真へ取り組んで、
今後御苗場で賞を目指す人達が、『いいなぁ・・』と思えるような活動を続けていく事ができたらと思います。

次の展示は来年1月。
気持ちを入れ替えて、また作品作りをしていきます!!!

324660_178340832242526_100001998318243_393582_50723664_o.jpg

IMGP2869.jpg
▼READ MORE
御苗場 * Trackback(0) * Comment(40) * Page top↑


PHaT PHOTO 2011年7-8月号が発売になります 
2011/06/20 /18:00
6月20日(月)発売のPHaT PHOTO に、また掲載していただくことになりました。
NYPH(ニューヨークフォトフェスティバル)出展作家としての掲載となります。

今回は余り大きな掲載ではありませんが、興味のある方はどうぞ。
御苗場 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


御苗場 in NY 絶賛搬入中! 
2011/05/11 /21:50
ニューヨークへ行けなかった事は残念ですが、
自分の分身である作品は無事に海を渡り、
スタッフの手によって展示準備が概ね整いつつあるようです。

絶賛搬入中の様子はコチラ

こうして搬入の様子を見ているだけで、自分がその場に立っているかのような気分になれます。
設営に携わってくださっている多くの人たちに感謝の気持ちで一杯です。
御苗場 * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


亜米利加は彼方に在りにけり 
2011/05/11 /07:05
先日、電話が鳴り、
予約していた飛行機の欠便を告げられました。
震災の影響で乗客が減少し、コストに見合わないための欠便だそうです。

もともと4日間の短い中で日程を組んでおり、
出国は日本:早朝発 
→帰国はNY:夜発 を上手く組み合わせることで、
現地での50時間を確保していたのですけども。

振替便で提示された便だと、現地にいられる時間は30時間。

夜にNY到着
→翌日:終日フリー!
→翌々日:朝5時にNYを出発 ってな具合で、実質行動できるのは1日のみ。

他の航空会社に切り替えるには、また更に数万の上乗せ。
会社の休みを前後にズラすことも不可能。

というわけで、十数万のコストに見合わないため、今回のNY行きを見送りました。

こんなに何かを待ちわびていたのは久しぶりですし、
準備にも多大な時間を要したので、本当に残念です。

自分は行けなくとも、作品が代わりにカマしてきてくれることを願っています。
御苗場 * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


PHaT PHOTO 2011年5-6月号が発売になりました 
2011/04/20 /20:43
PP63_cover_web.jpg

本日、PHaT PHOTO 5-6月号が発売になりました。
震災の混乱の中で雑誌を作り上げた、編集部の皆様の尽力に頭が下がります。

さて、先日の御苗場の特集が組まれており、各レビュワー賞の皆さんが掲載されています。
僕はその中で2ページも割いていただき、書店で見かけてビックリしました。
PHaT PHOTO の公式ページでも、その様子をチラ見することができます。

誌面でテラウチマサト氏から、コメントを頂いておりますけども。
それが秀逸なので、お時間ある方は書店でご覧ください。

『PHaT PHOTO紹介ページはコチラ』

また、今回の特集は『エロティックなアートフォト』ということで、これまたビックリしました。
実家の両親に送るべきかを躊躇っているのは内緒です・・。
御苗場 * Trackback(0) * Comment(7) * Page top↑


ニューヨークフォトフェスティバルへの出展が決まりました 
2011/04/03 /20:40
先日、御苗場でテラウチマサト氏からレビュアー賞をいただいてから、早1ヶ月。
ニューヨークフォトフェスティバルへの選考を通過し、出展が決まりました。

『ニューヨークフォトフェスティバル』
『御苗場 in NY』

ニューヨークフォトフェスティバルの中での、『御苗場 in NY』として、
同じく選考で選ばれた何名かと共に、日本ブースのような形で出展されるとのことです。

写真を始めたころは、まさか自分が賞を貰うような事は考えていませんでした。
そして、自分の作品が太平洋を越えて出展されるなんて、夢にも思いませんでした。

何の取り柄もない平凡な会社員ですが、自分の好きなことに手を伸ばし続けていれば、
こうやって映画のようなチャンスを掴めることもあるのですね。

決して自分だけの力ではないなぁ・・と、心から思います。

ナウでヤングでバカウケなニューヨーカー達に衝撃を与えるべく、
これから作品選びなどを頑張ります。
御苗場 * Trackback(0) * Comment(12) * Page top↑


テラウチマサト賞 受賞しました 
2011/02/15 /19:17
御苗場が、本日をもって無事に終了しました。

足を止めてくださった方々、ブログなどの繋がりでわざわざ足を運んでくださった方々に、
心からお礼を申しあげます。

IMGP4299.jpg

また、御苗場で初出展にもかかわらず、
「御苗場」総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長 テラウチマサト氏 レビュアー賞
No.006 矢野巌 を受賞することができました。

あんなにオメデトウを色々な人から言われたのは、生まれて初めてです。
本当にありがとうございました。

PHaT PHOTO誌上で2ページ(1ページ?)に渡って掲載していただけるとのことで、
もしも本を手に取る機会がありましたら、ご覧ください。

御苗場公式ページ

また、ここから先は私的な感想になるので、興味のない方は読み飛ばしてください。

壇上でテラウチ氏からコメントを頂いた際に
『この写真を見つけることができてよかった』と言われました。
それはそのまま僕の心境でもあって、
『ここで見つけてもらうことができてよかった』というのが正直なところです。

写真を始めて3年。
撮るのが好きで好きでたまらないというだけで続けてきましたが、
何の技術的な後ろ盾もないので、いつもこれでいいのかという不安がありました。

3年間、ずっとそんな不安を抱えて続けてきた中で、
こうして目に見える形で賞を受賞したことは、自分をようやく認めてもらえたような、
そんな少しオーバーなくらいの喜びがあるのです。

壇上での拙いスピーチでも言ったとおり、
これでますます写真が好きになりました。

この受賞は素直に胸を張って、これからももっと面白い写真を撮り続けていきたいと思います。
御苗場 * Trackback(0) * Comment(38) * Page top↑


御苗場 vol.8に出展します 
2011/02/09 /23:59
えー、久しぶりに写真イベントへ出展することになりました。
写真好きならご存知の方も多いかと思いますが、御苗場というイベントです。

お時間と興味のある方は、是非ともいらしてください。
日本最大級の写真イベントなので、好きな方ならきっと楽しめるかと。

ブースナンバー『6』となります。

●会 期
 2011年2月9日(水)・10日(木)・11日(金・祝)・12 日(土)
●開催時間
 10:00~18:00(最終日のみ17時)
※展示ホール初日の 10:00~12:00の入場は、特別招待者、プレス関係者のみ。
  一般の来場者の入場は12:00からとなります。
●会 場
 パシフィコ横浜 展示ホール アネックスホール 会議センター

御苗場公式ページはこちら
御苗場 * Trackback(0) * Comment(8) * Page top↑




xx HOME xx