カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2007/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2007/05
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
  • RSS
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

見せてよー 
2007/04/30 /09:23
ねーねー、なにそれ?見せてよー。
と、何かの周りに群がる子供達。

頭にかぶった帽子が、文字通りヒヨッ子っぽいです。ピーチクパーチク♪
子供らはいつだって好奇心の赴くまま。
果たして彼らが見ていたものは何だったのでしょうか。

070426-スメハチUP27
▼READ MORE
こども * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


ブレーメン 
2007/04/29 /09:17
都会の歩道を多重露光で撮ってみました。
シャッターを3回切ったわけですが、えっらいなことになってます。
変な迫力がありますね。
決して単にブレただけとか、フィルム巻き損なったとかそんなことはないです。
そんなことでは・・、ないんです。多分。
都会人の慌しさを表現した。ということにしてやってください。

070426-スメハチUP15
群像 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


野に咲く花のように 
2007/04/28 /21:37

アスファルトという、野原よりも過酷な大地の片隅で逞しく生きている花々。
排気ガスにも負けずに、小さく咲き誇っていました。

070426-スメハチUP13

▼READ MORE
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


阿部さん 
2007/04/27 /21:59
郵便受けシリーズ、第二弾。
阿部さん家。見れば分かりますね。

スペードマークがキラリと光る阿部家。
きっとご主人はシルクハットにタキシードの似合う御仁に違いありません。
使用カメラ:SMENA8M

070221-スメハチUP20
看板 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


遠くまで 
2007/04/26 /21:46
小春の陽気に照らされて、木々は緑。空は青。
歩道橋を渡る僕の目の前に、一筋の飛行機雲がニョッキリと伸びていきます。
僕も乗っけてってくれないかな?行き先ならどこでもいい。
ブルーハーツの歌詞をちょっと思い出しながら、シャッターを切りました。

何処まで飛んでいったのかな?
羽田じゃね?とか、そんなことは言わずに、遠い国へ飛んでいったことにしときましょう。
使用カメラ:SMENA8M

070221-スメハチUP13
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


食べちゃうぞ 
2007/04/26 /07:30
街で見かけた郵便受け。

食べちゃうぞ!

070221-スメハチUP15
▼READ MORE
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


ニーチ写真展 
2007/04/23 /21:44
ニーチというグループの写真展に行ってきました。
32人が出展している展示会で、場所は銀座の小さな展示場。

http://www.photo-ito.com/

壁に貼り出された写真とは別に、各人が手作りした写真集が1冊づつ置いてあります。
混み合う中で全てに目を通してみました。

使っているカメラは一眼レフだったり、トイカメラだったり様々なのですが、
全てに共通して漂っていたのは一抹の儚さ。
綺麗にまとまった写真。
まだそこに泥臭さはあまり感じられません。

何が言いたいかというと、写真も人が撮るものである以上
撮影者の志向を反映せずにはおれないということ。
おそらくは皆20代から30代前半なのでしょう。

みんなまだ試行錯誤しているんだな。色々試してみたいんだな。
固まりきれてない自分の足場に、クラクラしながら生きてるんだな。

そんな様子がファインダーを通じて浮かび上がってくるのだから面白い。

お前に写真の何が分かる!と怒られそうですけども、そう感じられたんですね。
かくいう僕もまだ20代のペーペー。彼らと同じように悩み多き毎日をカメラで切り取っているわけで。
親近感を覚えずにはおれない写真展だったのでした。 042302.jpg
雑感 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


 
2007/04/23 /21:20

我が家に古くより伝わる一子相伝の秘技・・

鶴の舞!!!

CIMG5286.jpg

わかもの * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


ロシアンブルー 
2007/04/22 /20:45

愛機スメハチ。
スメハチを表現する言葉は多々ありますが、その中で
『晴れ渡った空の色も、ロシアの寒空に変えてしまう』というものがありました。
撮ってみて納得。
晴れ渡る小春日和の空も、何だか冬の日本海といった趣に早変わり。
恐るべしT-34レンズの威力。

070414スメハチ28

▼READ MORE
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


スパイーシーレッド 
2007/04/21 /07:01
中野の街に現れた、可憐なホット・ペパ子さん(仮名)
みんなの無関心もなんのその。
両手を小さくフリフリしつつ、道行く人たちに愛を振り撒いていたのでした。

このあと子供に大泣きされてたのは、ここだけの秘密です。
怖いもんなぁ・・

070414スメハチ32
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


歌舞伎町の女王 
2007/04/19 /19:09
都内の某繁華街。
ゴテゴテとした電飾の街の一角、
九龍城を思わせるキャバクラマンションの前で遊ぶ子供。
きらびやかな街の看板に反して、古きよき時代の面影を残す少女でした。
繁華街の子供というのは、何故か郷愁を誘いますね。

彼女の駆けて行く先は優しい母の待つ家か、まばゆい夜の不夜城か・・
小さくなっていく後姿に、そんなことを思うのでした。
070414スメハチ43
▼READ MORE
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


night & day 2 
2007/04/16 /21:13
夜の表情。

Scan10003.JPG







▼READ MORE
ふうけい * Trackback(0) * Comment(1) * Page top↑


night & day 
2007/04/16 /21:09

 都内某駅の昼と夜。
同じ場所なのに全く表情が違って面白い。
チープなスメハチですけど、こういった色合いはフィルムカメラならではのもの。
意外と表現に幅があるんだなと、感心したのでした。

Scan10002.jpg

Scan10003.jpg

ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


スメハチ色 
2007/04/15 /21:58
中野へちょっと繰り出して、写真を撮ってきたわけですが。
現像してみてちょいとビックリ。
いわゆるスメハチ色の空が、初めて撮れていたのです。
一瞬何の写真か分からない・・。
そんな危うさ(適当さ)がスメハチの魅力でもありますね。

0700617-スメハチ18
▼READ MORE
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


そぞろ歩いて 
2007/04/15 /08:26
今朝は夜明け前に目が覚めてしまい、思わぬ空き時間が出来ました。
そこで色々な写真サイトを見て回ったのですが・・。
みんな上手いなぁ。

そしてそれぞれに作風があるんだなと、当たり前の事に気付くのです。
自分が写真を始めるまでは、手書きの絵じゃあるまいし、誰が撮っても似たようなものだろう
なーんてことを心のドコかで思ってたんです。

自分、甘かったっス。

振り返ってみれば、自分の写真も構図と被写体の傾向が明らかにある。
その内に絞りの傾向とかも出てくるに違いありません。

いやぁ、カメラは面白いですね。
もっと勉強して腕を磨こう。そう思ったのでした。
▼READ MORE
雑感 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


よくある構図 
2007/04/15 /07:01
ありがちな構図ですけど、 ついつい撮りたくなりますね。こういう写真。 数年前にヒットしたアンダーグラフの、ツバサという曲。 そのジャケ写もこんな感じでした。 みんな大好き遊園地。 他には無いものだから、それだけ被写体として撮りやすいのでしょう。 CA281142.jpg
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


ブランコ 
2007/04/09 /21:07

前回に続き深夜の公園。
乗る人もいないブランコが、ただ風に揺れるばかり。
昼間の賑やかさがウソのように、金属のきしむ音だけが
周りを支配しているのです。

乗って遊ぼうかとも思いましたが、職務質問は必至なのでやめときました。

070403ブローニー1UP2

美しいもの * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


鉄筋の街に 
2007/04/05 /20:32
僕の住む街は東京の中心。文字通り鉄筋の街。
人情や子供の声、生活の息吹が聞こえないかというと
どっこい人は住んでいます。

アスファルトを滑るベビーカー。
どこにだって幸せは転がっているのです。

070403ブローニー1UP1
▼READ MORE
おじさん * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


桜色舞う頃 
2007/04/03 /23:20

我が家の近くは桜の名所。
HOLGAを通して見ると、見慣れた桜も違って見えますね。

070403ブローニー3UP用

美しいもの * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


ありきたりな空 
2007/04/02 /19:36
東京には空がないのではなく、実は海がないんです。

ザザーンと拡がる水平線。これが東京にはない。
東京湾のイメージといったら、工事用重機かゴジラのプール代わり。
それでも上を見あげれば大きな空が広がっていました。

PA150901.jpg
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑




xx HOME xx