カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2011/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2011/09
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
  • RSS
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

肉体関係 
2011/08/31 /07:05
IMGP1544.jpg
看板 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


協力関係 
2011/08/30 /07:05
IMGP1543.jpg
おじさん * Trackback(0) * Comment(4) * Page top↑


従属関係 
2011/08/29 /07:05
IMGP1456.jpg
傑作選 * Trackback(0) * Comment(6) * Page top↑


共存関係 
2011/08/28 /07:05
IMGP1571.jpg
おじさん * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


人間関係 
2011/08/27 /07:05
IMGP1532_20110826074856.jpg
おじさん * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


美脚うどん 
2011/08/26 /07:05
IMGP1215.jpg
おじさん * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


忘れな傘 
2011/08/25 /07:05
IMGP0726.jpg
ふうけい * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


コマ劇ホテル 
2011/08/24 /07:05
IMGP0938.jpg
群像 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


内部告発 
2011/08/23 /07:05
IMGP6688.jpg
看板 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


これより先、治外法権 
2011/08/22 /07:05
IMGP0853.jpg
看板 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


日本一のタワー 
2011/08/21 /07:05
IMGP0597.jpg
群像 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


現代版忠犬ハチ公 
2011/08/20 /07:05
IMGP0747.jpg
動物 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


Yellow Yellow Journy 
2011/08/19 /07:05
IMGP6381.jpg
こども * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


選挙権の行使 
2011/08/17 /07:05
P7215139.jpg
おじさん * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


まさか!?すいか!? 
2011/08/16 /07:05
IMGP0795.jpg
ふうけい * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


熟年熟睡 
2011/08/15 /07:05
IMGP0571.jpg
おばさん * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


旅立つ人 留まる人 
2011/08/14 /07:05
IMGP0388.jpg
傑作選 * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


あいのかたち 
2011/08/13 /07:05
IMGP0070.jpg
おじさん * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


あいのしるし 
2011/08/12 /07:05
IMGP0204.jpg
美しいもの * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


 
2011/08/11 /07:05
IMGP0334.jpg
美しいもの * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


骨の髄まで 
2011/08/10 /07:05
P6174540.jpg
看板 * Trackback(0) * Comment(4) * Page top↑


高視聴率 
2011/08/09 /07:05
IMGP8498.jpg
動物 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


人口過密 
2011/08/08 /07:05
IMGP0091.jpg
おばさん * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


63回目の蝉 
2011/08/06 /07:05
※2年前に掲載した記事のため『63回目』になります。
 旧ブログと共に完全に消えてしまいましたが、残しておきたいので再び書き起こして再録します。


蝉の声が照り返しのアスファルトに響く、盛夏のある日。

九段の街を歩いていると気勢を上げる群集の声。どうやらデモのようです。
『戦争、はんたーい!!』
『天皇、はんたーい!!』
『戦没者、はんたーい!!靖国神社はんたーい!!』
戦争なんて僕も反対ですし、天皇についても考え方は色々あるでしょう。
しかし最後の戦没者を否定する言葉だけは理解できない。
歩を進めた先にいた声の主は、日の丸の旗に大きな×印をつけて振り回している集団でした。

R0019107.jpg

R0019113.jpg

しかめっ面で彼らを見ていると、その中の一人が僕に近寄ってきました。
『公安?』
『公安?ああ、警察のこと?だったら違うけど』
『今、撮った?次に撮ったらシバくよ』
『おお、それは失礼・・。ところで、それは恫喝?
 撮られたらマズいことしてるの?胸張ってデモしてるんじゃないの?』
『は?撮るなって、シバくよって!』
『自分らの権利には声が大きくなるね。
 自分らが何を言ってて、この騒音もどんだけ周りに迷惑かけてるか分かる?』
『は?』

と、言ったところで仲間が
『おい、あいつら来たぞ!』と彼に話しかけ、
『分かった!よし、イテもうたる!!』と、そのまま走り去ってしまいました。

その走り去った方向にしばらく歩を進めると、今度は更に大きな群集の声。
どうやら別の集団と大変な揉み合いになっているようです。
もう一つの集団は、いわゆる天皇万歳で街宣車を乗り回す面々。

R0019102.jpg

その様子を見ながら僕の後ろでは20歳前後の大学生とおぼしき男女の集団が話をしています。
『ねぇ、アレってなんなの?』
『ウヨクとサヨクって奴じゃね??』
『てんのーばんざーい!がサヨクって奴なのー?』
『分かんねー』
『えー、わかんないのー?』
『お前もわかんねーんだろー!ギャハハハハ!』

同じ空間に、右と左と無関心。
混じり合うことのない温度差に何だかいたたまれなくなり、僕はその場を後にしました。

更に少し歩くと、靖国神社。
先ほどの群集の気勢が遠くに聞こえる中、老人の集団が話し込んでいます。

R0019092.jpg

『貴方はどちらからの引き揚げですか?』
『私はシベリアです。3年ほど抑留されておりました』
『おぉ、貴方もそうですか・・。私は2年ですよ』
『そうなんですか。となると恩給は**円ですね。私は**円です』
『おや、負けましたな。ハハハ!』
『ハハハ・・。それにしてもお互い、大変な目に遭いましたな・・』
『ですなぁ・・』

と穏やかに笑い合います。
その穏やかな会話の裏に、墓場まで抱いていく話が数知れずあろう事は想像に難くありません。
彼らはどれだけのものを見てきたのでしょうか。

こうした人々の声は時間と共にどんどん小さくなっていき、
戦争を知らず、イデオロギーの皮を被った少数の反社会的な集団の声ばかりが大きくなっていく。
そしてそのことによって引き起こされる、大多数の声なき無関心。

自分達の住んでいる国について、少し真面目に考え、発言するだけで右だ左だと指差される社会。
子供達に何を伝えていくべきかを、大人達が知らない社会。
これが戦後63年の日本の姿です。

老人達の話を聞いているうちに揉み合いの音は徐々に遠ざかっていき、
静けさを取り戻した靖国境内に、蝉の声が再び大きく響き始めました。

老人達はあと何回、この声を聴くことができるのでしょうか。
雑感 * Trackback(0) * Comment(4) * Page top↑


ネコザイル 
2011/08/05 /07:05
P7285166.jpg
傑作選 * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


破邪の乳首 
2011/08/04 /07:05
IMGP9818.jpg
* Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


異常繁殖 
2011/08/03 /07:05
IMGP9382.jpg
* Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


高床式住居 
2011/08/02 /07:05
IMGP9427.jpg
建物 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


ジャパニーズ雨スタイル 
2011/08/01 /07:05
IMGP9326.jpg
群像 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑




xx HOME xx