FC2ブログ
 カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2011/11← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2012/01
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano
Instagram:iwao_photolife

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2018年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

月よさらば 
2011/12/11 /07:05
昨夜は皆既月食。

僕の住む街は錦糸町。
空に瞬く無数の星よりもネオンの方が喧しい街ではあります。

けれど今夜は特別な日。
痛む首を時折さすりながら、一人でずっと天体ショーを眺めていた一時間余り。

近所のスナックのママが出てきて僕に話しかけてきました。
『お兄ちゃん、月見てるの!?綺麗だわよねぇ!』
『ええ、滅多に見られないですしね。』
『そうよ、兄ちゃん!アタシなんか次の月食の時は棺桶だからね!ハハハ!』
『・・ハハハ』
なんて話しながら一緒に空を見上げていると、店の中からはカタコトのお姐さんやら、
オッサンの肩車に乗った少女やらが連なって出てきます。

ママは興奮したのか、両隣の店に乗り込んで人を引っ張り出してくる始末。
いつの間にか大所帯になった夜の住人達と一緒に眺める月の満ち欠け。
日本語の怪しいお姐さん達は、やっぱりカメラの使い方も怪しくて、
上手く撮れないヨー!なんて笑いながら向ける先には欠けた月。
それを見ては肩の上で笑う少女。

ふと周りを見渡せば、どの路地裏にも空を見上げる人の陰。

昔と違い『みんなが楽しんでいるアレ!』といったものが少なくなった昨今。
今年で言えば地震のニュースぐらいが共通体験として言えるかも知れませんが、それでは余りに寂しすぎる。

この天体ショーは年の瀬にお月様がくれた、粋なボーナスかも知れません。

IMGP6336.jpg
雑感 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑




xx HOME xx