FC2ブログ
 カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2019/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2019/07
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano
Instagram:iwao_photolife

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2018年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
  • RSS
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

東北地方太平洋沖地震 
2011/03/12 /23:19
今回の地震で亡くなられた方々に、心からご冥福をお祈りいたします。
また被災地で頑張っておられる方々へは、心からエールを送りたいと思います。

僕は職場で地震に遭遇しまして、幸い怪我もせずに避難することができました。
義援金やボランティア、様々な手段がありますが、
自分に出来ることを考えたときに、記録を残していくことだと思いいたったので記事を書きます。

職場のある千葉の美浜区は、千葉県の中で割合に揺れの強かった地域です。

決して致命的な震度ではなかったものの、液状化や地面の隆起は酷いものでした。
ここには写ってませんが、さっきまで公園だった場所が液状化で完全に水面になってしまっている箇所、
ショッピングセンターの広大な駐車場のかなりの部分が水溜りと化している箇所など、
もう少し揺れが長引くか、強いものであったなら危なかったかも知れません。

わずか一駅ほど内陸に向かうだけで、同様の現象は殆ど見られなかったことを鑑みると、
いかに埋立地が地震に弱いかということが、改めて露呈した地震といえます。

__(12).jpg

__(13).jpg

__(14).jpg

__(15).jpg

__(16).jpg

__(17).jpg

また、このような埋立地に多いのは工業地帯。
過去の震災を紐解いても、工業地帯からの火災は少なくありません。
職場から見える千葉の工業地帯でも、非常に大きな火災を目撃することになりました。

遠目に写るこの火災ですが、この後2度に渡って大爆発を起こします。
爆発の規模たるや凄まじいもので、この距離にあるにもかかわらず、
手前に写るホテルを越える大きさまで炎が吹き上がり、まさに目の前に一面の火柱。
生まれて初めて本物のキノコ雲を目の当たりにした時、ちょっと思考が止まりました。
もう少し近い距離に工場があったら、僕はこうしてPCの前に座っていなかったかも知れません。

P3113545.jpg

P3113549.jpg

P3113557.jpg

今回の地震で感じたことの一つに、緊急地震警報の有用性があります。
僕のビルでは全館で地震警報が鳴る仕組みになっているので、
揺れが始まる前に女性社員は机の下に、男性社員は自分の安全を確保しつつ棚や危険物を押さえに回ることで、
オフィスでの損害を殆どゼロに抑えることができました。

何より地震警報からの10-30秒で『心構え』が出来ることは本当に大きなもので、
この技術で抑えられた被害は計り知れないのではないでしょうか。

まだまだ予断を許さない状況が続きますが、
ヤシマ作戦をはじめ、ネットを中心に人々の善意の輪が広がりつつあります。

焦らず騒がず悲観せず、この未曾有の災害を力を合わせて乗り越えていけたらと願っています。
このブログをご覧の皆さんも、くれぐれもお気をつけください。
雑感 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→http://sumehachi.blog133.fc2.com/tb.php/1223-690d669f












xx HOME xx