FC2ブログ
 カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2019/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2019/07
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano
Instagram:iwao_photolife

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2018年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
  • RSS
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

高すぎる授業料 -台風15号- 
2011/09/21 /21:10
地震や台風、これは天災です。
しかし今回の帰宅難民、これは間違いなく人災です。

台風は何時に何処へ来るかまで分かっているにも関わらず、この状況。
僅か半年前に3万人近い人命を授業料として払っておきながら、
全く教訓が活かされていないのは、余りにも悲し過ぎる現実と言わざるを得ません。

帰宅困難で夜を外で明かす事になった場合、特に女性社員には大きなリスクが伴います。
にも関わらず、風の強くなる夕方から外回りを命じられた女性の友人さえいます。
これは極端な例としても、似たような話は僕の身の回りだけでも沢山あるのです。

社員の『生活・安全』<『仕事・会社』、という日本企業の負の側面が浮き彫りになる瞬間でもありますし、
同時にそれを何となく是としてしまう我々の思考停止が浮き彫りになる瞬間でもあります。

台風は一晩で過ぎ去りますし、滅多に命を落とすような事もありません。
多くの人にとって、翌日には笑い話になることでしょう。

しかし自分達で何も決断しようとしない日本社会の精神的な問題は、澱のように我々の奥底に留まったままです。
より深刻な災害が発生したとき、果たしてどうなるか・・。
もっと我々は自分達で考えて行動し、自分達の身を守るようにする必要があります。

風雨対策以上の課題を、我々に突きつけた台風でした。

P9215850.jpg

P9215816.jpg

P9215898.jpg

IMG_6132.jpg

IMG_6125.jpg

IMG_6120.jpg

IMG_6110.jpg

P9215903.jpg
雑感 * Trackback(0) * Comment(10) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→
みず
2011.09.22 (00:09) xx URL xx EDIT
半帰宅難民になりました。
殺気立ってる人の中を帰るのは大変ですね。

台風来るのが分かってるのだから帰宅命令出して欲しかった・・・。
NINA 27
2011.09.22 (00:20) xx URL xx EDIT
わぁ…まさにこんな帰宅時の風景でした
(自分がカメラ持ってなかったことをすごく後悔してる)
ものすごい数の折れた傘が散乱してた

USTREAM見ましたよ^^ (かっこい~)
あれPENTAXですよね?(あ、でも10機種以上所有だ…)
すごーい (プロだから当たり前か) (^^ゞ
スメハッチャン
2011.09.22 (00:32) xx URL xx EDIT
>みずさん
お疲れ様でした。
無事に帰宅されて何よりです。
我々のような男でさえ、ちょっと怖いなと思うのですから、女性はもっとでしょうね。

誰も自分で考えて責任を取りたくないんですよね。
だから我々も数時間後に電車が止まると分かりきっていても会社に行ってしまいますし、
会社側も帰宅命令の決断をいつまでも出来ない。
他の会社も出社させてるんだし・・、という餓鬼の理論がまかり通っているのが現状です。

そう遠くない将来に起こる震災では、このような人災での方が多いのではないかと危惧している次第です。
スメハッチャン
2011.09.22 (00:37) xx URL xx EDIT
>NINA 27さん
ものっそい数の傘が転がってましたね。
僕なんかは面倒なので傘なしで歩いていました。
無事に帰宅されて何よりです。

USTREAMは、お恥ずかしい限りで・・。
ちょっと早口すぎてナニ言ってるか分からないですし・・(笑

あの時のカメラはPENTAXです。僕のように非力な人間にとって、軽くて使いやすいのです。
ちなみに僕はプロではありません。
写真とは全く関係のない仕事をしている、しがない会社員なのですよ。
ナオアキ
2011.09.22 (23:04) xx URL xx EDIT
あの大風の中でもしっかりファインダー覗いていることに感心するなぁ。
現場は大分イライラ感つのっていたはずなのに躊躇しないでシャッターを切る姿勢は偉い!

今の日本社会は労働組合がほとんど機能していませんからね。
存在していない会社の方も多いでしょうし。

権利意識を高めて主張できる社会になればいいんですけど、なかなか難しいでしょうね。
スメハッチャン
2011.09.23 (22:32) xx URL xx EDIT
>ナオアキさん
常にカメラは持ち歩いているので、こういう時こそですね。
殺伐とした空気は確かにありましたが、それ以上に撮って伝えたい思いがあるのです。

今の日本社会の問題は、労働組合の問題にはとどまらないと思います。
一人一人に染み付いた、自分の生活よりも会社を『なんとなく』優先に考えてしまう価値観こそが変わっていく必要があると考えています。
nikonfe
2011.09.24 (08:37) xx URL xx EDIT
台風の状況がよく出てていいです。
私の自宅近くは小さいのでたいした混乱もなかったんですが、渋谷に行こうとしても電車が動いてないので行けず、ましてやあの大雨でカメラを持ち出す気になれず、やんだ後にちょこっとだけ撮ったというしょうもない有様でした。
スメハッチャン
2011.09.24 (18:24) xx URL xx EDIT
>nikonfeさん
小さい駅であることが今回は幸いしたケースですね。
帰宅難民は都市の宿命とはいえ、今回の件は余りに情けないと思う次第です。
もっとみんな、自分の身を、自分の家族のことを考える世の中になって欲しいと願うばかりです。

健康を少し害されているようですが、くれぐれもお大事になさって下さい。
morita
2011.09.26 (00:44) xx URL xx EDIT
ドキュメンタリーみたいな写真だね。すごい。
うちの方も駅に傘が散乱してました。
人事が台風情報を見て午前11時に社員を帰宅させた会社もあったと報道でやってました。
(すばらしい)
結局。。。。地震のときも思ったけど、この国の経営者
は自分の腹が痛くない限り、社員がどうとかなんて
考えてない人が多いのかもね。
自然災害は自分達の責任じゃないと思ってんじゃないのかな。
あああ、こういう話、実は熱くなるので書かないように
してますけどw
地震の時、前職のあほ社長にめちゃくちゃむかついたもん!
今度は女性として扱われたいわ、、、(笑)
スメハッチャン
2011.09.26 (20:51) xx URL xx EDIT
>moritaさん
こういう写真を撮る場合、できるだけ臨場感があるように撮っています。
傘の散らばりっぷりは、都内のどこでも酷かったみたいですね。

この帰宅についての問題は、決して経営者だけの問題ではないと思います。
中間管理職以上の人間達が何にも決めたがらない事と、
下の人間も自分達で物を考えたがらない事が非常に問題なのではないかと。

自分の命が関わっている場面でさえ自分で決断しようとしない、
社会人と呼ばれる我々は、笛吹きに踊らされて崖から海へ落ちていくレミングスそのものです。

今回は台風なので良かったですが、
直下型地震の時には上の指示でなく社員同士で素早く決めて行動できるように心構えが必要ですね。
特に女性社員が安全に帰宅できるように。

地震は帰宅命令を待ってくれませんから・・


トラックバックURL
→http://sumehachi.blog133.fc2.com/tb.php/1424-cd3b448f












xx HOME xx