FC2ブログ
 カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2020/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2020/09
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano
Instagram:iwao_photolife

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2018年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

【レポート】第一回 互いのポートフォリオについて言い合う会 
2013/08/23 /20:30
普段なかなか自分のポートフォリオについて率直な意見を聞く場はなく、
じっくり観て貰うことも、観ることも、意外に難しいものです。そこで開催したのがこの会。

変則的な日程にも関わらず、有難いことに11名(自分を含む)の参加があり、
仕事を休んだ猛者も2名という、極めて熱い会になりました。

DSCF8334.jpg

しかし、ただポートフォリオを持ち寄っても漫然と終わってしまうのは明らかなので、
開催にあたって幾つかルール設定を行いました。
会場で配布したレジュメと説明を要約すると、こんな内容になります。

【ルール】
・参加者は『レビューを受ける側』『レビュワー』という2つの役割を同時に担う
・他人の作品をレビューする時は『どうやったらより良くなるか?』を考えながら観る
・作品についての言い合ったとしても、レビューが終わればノーサイド
・レビューの巧拙を競う場ではないので、何でも感じたことを言葉にしてみる

【進行方法】
①全員のポートフォリオを観て回る
 -終わった後に観てないポートフォリオがないということを防止するため
②クジ引きで2人1組を作って貰い、各組で相互レビューを行う(20分)
 同じ方法で3セット、組合せを変えてレビューを行う
 -知合い同士での組合せで遠慮がちになるのを防止するため
 -相手に声を掛けるのが得意でない人にも平等に機会を与えるため
③残り時間はフリーで組み、心ゆくまでレビューし合う

DSCF8359.jpg

①の頃には固さのあった参加者も、②のレビューが始まると徐々に集中しはじめ、
1回目のレビューが終わる頃には、すっかりエンジンが掛かった様子。
3回目のレビューが終わった時には、僕が終了の声を掛けても耳に入らない人が多数でした。

③の時間が終わっても物足りない様子だったので、そのまま近場に場所を移しての二次会へ。
最終的に解散したのは20時。
13時に開始してから実に7時間に渡り、ひたすら写真の話をし続けるという濃密な時間となったのです。

企画者としては進行に反省点も多々あり、各参加者が何を感じたのかまでは分からないのですが、
こういう場を欲している人が少なからずいること。
それが集まれば面白い企画をたくさん打っていけそうであることが分かりました。

僕自身も学ぶところが多々あり、さっそく第二回について案を練っていきたいと思います。

DSCF8363.jpg

DSCF8378.jpg

DSCF8366.jpg

DSCF8400.jpg
未分類 * Trackback(0) * Comment(2) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→
ココロトレール アキオ
2013.08.18 (11:26) xx URL xx EDIT
素晴らしい企画です。ある程度写真をやると、中々超えられない壁ができます。それを皆で切磋琢磨して乗り越えて行けるでしょう。案外大きめの写真サークルでも出来ていない所です。お手本になります。
矢野 巌
2013.08.18 (11:34) xx URL xx EDIT
>ココロトレール アキオさん
そうなんです。
壁があるんですよね。自分だけで乗り越えるのは難しい壁が。
真剣にやるなら馴れ合いだけでやっても意味がないので、こういう言い合える場を作ろうと思って企画しました。
有難いことに参加したいという声が多く、今後も継続して行っていく予定です。


トラックバックURL
→http://sumehachi.blog133.fc2.com/tb.php/2162-b200ce78












xx HOME xx