FC2ブログ
 カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2020/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2020/11
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano
Instagram:iwao_photolife

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2018年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

【うつゆみこWS】第5回猫騙し写真会「嘘つきセルフポートレート」 
2015/05/09 /07:05
先日に引き続き、うつゆみこさんのWSへ再び参加した。

前回はコチラ『【うつゆみこWS】第1回猫騙し写真会

前回のミニチュアや本を使った写真とは異なり、なんとセルフポートレート!
自宅兼教室の近くが日暮里繊維街ということで、そこで各自が布を用意し、
その布を使って貫頭衣やら遊びながら撮り合おうという企画。

・今回の参加者は3名
・1-2mの布を各自3種、マスクなど若干の小物類あり
・撮影地は荒川土手
・撮影は昼と夜にそれぞれ

まずは教室で、イメージを膨らましながら布を選ぶ。
普段は身にまとう前提で布を選ぶことはないので、これが非常に難しかった。
結局各自の分では足らず、大量の布コレクションの中から何枚も素敵な布を貸して頂いた。

そして荒川土手へ。
貫頭衣など3人とも初めてな訳で、悪戦苦闘しながらも巻いていくとアラ不思議。
意外と形になっていく。
こんな時に女性は苦もなく出来てしまうのだから面白い。

DSCF9415_R_R.jpg

意外だったのが土手という場所。
砂利、草むら、木、橋の下、土手、道路、猫、
半径50メートル以内でも実に豊かなロケーションが存在している。
あそこがいい、ここがいいと場所を探しては撮る。

花をくわえたり、
草むらに突撃したり、
地面と同化したり、
木々と語り合ったり、
土手を転げ落ちたり、

DSCF9443_R_R.jpg

DSCF9489_R_R.jpg

11144427_868307163234563_4199069230911017767_o.jpg

DSCF9465_R_R.jpg

3人が暴走している中でも、背中に愛娘を搭載し、レフ板と三脚を担ぎながら
冷静に反射光やら露出を常に見ていて下さるので、安心していられる。

それぞれがモデルになりつつ撮り合うと、時間は幾らあっても足りない。
あっという間に日が暮れてしまい、ひとまず教室へ撤収。
手作りの暖かな夕飯に涙を流したところで、夜の荒川へ再出発。

DSCF9548_R_R.jpg

昼とは違った表情を見せる土手に、我々も表情を変える。

DSCF9573_R_R.jpg

DSCF9564_R_R.jpg

暴走を繰り広げる我々を横目に、やはり露光や、周囲の危険などに気を配ってくださるので、
安心して暗闇を楽しむことができた。

ビジュアル的な着地点はともかく、、普段やらないことを楽しむという点では、
3人とも心ゆくまで楽しんだWSだったのではなかろうか。

うつゆみこBLOG『うつゆみこの日々のこまごま2

***

ポトレ的な作品はこちら↓。

DSCF9572_R_R.jpg

DSCF9583_R_R.jpg

DSCF9568_R_R.jpg

11143449_868292753236004_3346663003364665701_o.jpg

10498057_868307156567897_3276264122391285850_o.jpg

tumblr_nniw4gMi9R1qapo5yo1_1280.jpg

未分類 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→http://sumehachi.blog133.fc2.com/tb.php/2796-0cb35666












xx HOME xx