FC2ブログ
 カメラ仲間でも見つかればと思い、ブログを始めてみました。コクのある写真を気楽にアップしていきたいと思います。コメントやリンクも気軽にどうぞ。
 Copyright © Camera freaks a GO! GO! All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2020/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2020/11
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

スメハッチャン

Author:スメハッチャン
本名:矢野 巌 (Iwao Yano)
Twitter:@iwao_photolife
FaceBook:Iwao Yano
Instagram:iwao_photolife

どうやら世の中には、
面白いことがあふれ返っているみたいです。

会社員生活の中で時間を見つけては
カメラでそんな風景を切り取る日々です

写真仲間も絶賛募集中。
気軽にコメントください♪

・2008年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2008年 ダ・ヴィンチ BCCKS 写真集公募展
 一次選考通過

・2009年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2011年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー/PHaT PHOTO編集長
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 受賞

・2011年ニューヨークフォトフェスティバルへ
 日本選抜メンバーとして出展

・2013年 CP+ 「御苗場」
 総合プロデューサー
 テラウチマサト氏 レビュアー賞 ノミネート

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・野毛大道芸フォトコンテスト2013
 2作品入賞

・2014年 EINSTEIN PHOTO COMPETITION
 一次選考通過

・2016年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2018年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオ選考通過

・2013年 塩竃フォトフェスティバル
 ポートフォリオビューイング
 平間至氏の推薦により出展

・2011年PHaT PHOTO 5-6月号
 2ページ掲載

・2011年PHaT PHOTO 7-8月号
 ちょっと掲載

・2012年PHaT PHOTO 7-8月号
 作品集が掲載

・2011年09/11 御苗場 in NY
 作家としてトークイベントで講演(動画は↓)
 http://www.ustream.tv/recorded/17200106

・アスカネットさんのWeb上で作品集を公開
 http://www2.mybook.co.jp/clubmybook/pick_up/onaeba/

・アスカネットさん青山ショールームで、作品集を永久展示

・御苗場Selected Photographers
 東京・大阪での巡回展
 塩竃フォトフェスティバル連動企画での展示
 他グループ展など、出展多数

・写真集団シメンソカ所属

since 2007/03/06




カテゴリ




最新コメント




リンク




FC2カウンター




月別アーカイブ




xxINFOMATIONxx
Welcome to Camera freaks a GO! GO! !!
やりたいと思う人10000人 始める人100人 続ける人1人
写真、楽しいです。
ずっと撮り続けていたいです。
続ける1人になりたいです。

塩竈フォトフェスティバル・レビュー編 
2008/03/23 /00:00
実はこの度、塩竈フォトフェスティバルにポートフォリオ(作品集)を応募してみたところ、
うっかり審査を通過してしまいまして。

約40名の中に選ばれ、会場で公開ポートフォリオレビューを受けることになったのです。
一泊二日のフォトフェス旅行。

フェス会場で観客や他の参加者が自由に互いのレビューを見ながら、
その中で最終的な入賞者を決めていくという流れ。

これはレビューしてくださる写真家を自分で選ぶことができる上に、1回30分。
マンツーマンで2人からレビューを受けることが出来るという、夢のような企画なのです。

CA390197.jpg

レビュー1人目は広川泰士さん。巨匠です。
僕が出した作品を眺めながら難しい顔になり、おもむろに眼鏡を取り、顔を手で拭いつつ・・
『これは・・、なんて言っていいか分からない!!・・』

巨匠絶句!言われた僕も絶句!
しばしの沈黙を破り、言葉を選びながらレビューをして下さる広川さん。プロです。
ストイックに写真を探求されている方なので、僕の写真の甘さが大いに目に付くようで
ブレであったり、構図の切り方であったり、プリントの方法であったり、
一つ一つ真摯に指摘してくださります。

『これはデジタルで撮ったの?』
『携帯です!』
『・・!!!』

『プリントはどうやって?』
『駅前のプリント屋です』
『・・!!!』

『写真が縦の物と横の物でまとまってるけど、何か意味があるの?』
『いや、見やすいようにと思いまして』
『・・・!!!』

何度も顔を手で拭い、天を仰ぐ広川さん。
こんな感じで、レビューの終わる頃には申し訳ない気持ちで胸が一杯になってきます。
本当にごめんなさい。

もう一冊、まともな写真を集めたアルバムも見てもらったのですが、
丁寧に撮ってるのが伝わってくるね、上達がハッキリ分かるね、などと概ね褒めて頂けました。
全体として作品としての良し悪しはともかく、やはり写真としての完成度が低いということを痛感させられます。
本当に勉強になりました。

最後に
『よくこんなに面白い瞬間に出会えるね』
『なんか、向こうから寄って来るみたいなんです』
巨匠、苦笑い。

CA390229.jpg

2人目は平間至さん。
この時は仙台放送さんが、僕を終始超アップで撮りながらのレビューになったので、若干緊張気味。

パラパラと作品を眺め終わると、開口一番ニコリと笑って
『写真、楽しくて仕方ないでしょ?』
『はい!』
『応募のきっかけは?』
『フォトグラフィカ誌上で見かけまして。
 こんな写真ばかり撮ってていいのか、誰かにジャッジして欲しかったんです』
『いいじゃないですか。これが面白いと思って、こうして審査を通って、そういう目を持ってるんだから』
『本当ですか?』
『自分が面白いと信じた物を撮ればいいんですよ。こうやってね。
 僕も考えながら撮るより、こうして勘を信じて撮った方が良い物が撮れるんですよ。
 この一枚目みたいに(踊っているオジサンの写真)、素晴らしいのも撮れる』
『はい』
『写真はどのくらい?』
『ちょうど一年です』
『一年でこれだけの物が撮れるなら結構なものです』
『ありがとうございます』

そんな褒めて伸ばすレビューが進み、やはり写真の質に話は進みます。
面白さを人に伝えるならば、もっと写真の質にこだわった方がいいという話の流れに進み、
『やっぱり簡単に撮った写真って、見て分かるんですよ』
『やはり分かりますか』(いくつか写真を指差しながら)
『見る側も、じっくり撮られた写真は長く見れるんです。簡単に撮られた写真は流してしまう』
『なるほど・・』
そう言いながら平間さんが幾つか良いねと指差したのはフィルムの写真ばかり。
『やはり銀塩ですかね・・?』
『そうですよ』(ニヤリ)
フィルムを愛する平間さんらしい一コマ。

気がつけば子供の教育の話や、年寄りと戦争体験とか、そんな世間話になっていました。
写真については、そこまで深く語るレベルに達してないという裏返しでもあります。
柔らかな物腰の中に、色々な意味を含ませて下さったレビューでした。

最後に、
『写真は好きですか?』
『好きで仕方ないです!』
『これからも沢山撮ってください』
『いつか写真集出せるように撮りますよ!』
平間さん、苦笑い。

レビューの後に、今までずっと撮っていた仙台放送からインタビューを求められました。
レポーターが大変綺麗な原英里奈さんというアナウンサーだったこともあり、終始緊張。
5分くらい色々と喋ってたのですが、あまり覚えてません。

このような感じでレビューは無事終了。
会話はトホホでも、いたって真剣なレビューで緊張しっぱなしです。

目の色を変えて写真に取り組んでいる人たちの中、僕なんかが本当におこがましい限り。
けれど人生に二度とないかもしれない贅沢な時間を過ごせたことを、光栄に思います。
来年は成長した写真を見せれるよう、バシバシ撮っていきますよ!
塩竃フォトフェスティバル * Trackback(0) * Comment(4) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→
Kino.A
2008.03.24 (21:26) xx URL xx EDIT
夢のような企画に参加されたのですね~!
おめでとうございます(^^)
しかも、TVデビューまで!!
これからも、楽しいお写真をたくさん撮って下さいね♪
スメハッチャン
2008.03.24 (22:09) xx URL xx EDIT
>kino.Aさん
本当に夢のような企画でした。
ダメダメな僕の写真を真剣に見てくださった写真家の皆さんを驚かせるような、そんな写真を撮るために頑張りたいです。
テレビデビューは、仙台放送を見れないのが残念。
*たびねこ*
2008.03.25 (00:45) xx URL xx EDIT
家族3人で行かれたかいがありましたね\(^^)/
選んでいただけるという事は本当に嬉しい事ですよね。
おめでとうございます♪♪♪
スメハッチャンの写真『好きで仕方ないです!』という言葉が印象的でした。
私もまさにそんな感じ(笑)
これからもスメハッチャン目線の面白い写真期待してますよォ~♪
スメハッチャン
2008.03.25 (22:25) xx URL xx EDIT
>たびねこさん
第三者から公正な眼で選んでもらえるというのは、励みになりますよね。応募してよかったと本当に思います。
フォトフェスで燃え尽きるかと思ってましたけど、ますます写真が好きになりました。
また面白い写真を目指して頑張りますね。


トラックバックURL
→http://sumehachi.blog133.fc2.com/tb.php/385-7c6be182












xx HOME xx